本文へ移動
特別養護老人ホーム職員の新型コロナウイルス感染者発生について(第7報)
2021-05-17
令和3年5月17日(月)18時現在の状況についてご報告いたします。
 
 一昨日、発熱症状みられた利用者様が1名みえましたが、一昨日、昨日、本日と抗原検査を実施し、いずれも陰性を確認しております。昨日より解熱しておりますが、本日PCR検査を実施しております。
 日中の気温も上昇してきており、熱がこもったり、脱水にも注意が必要な時期になっておりますので、引き続き体調管理に注意を払っていきたいと思います。
 
 本日、感染が疑われる症状がある利用者様、職員はおりません。引き続き健康観察を行って参ります。
 
 本日より、デイサービスは通常通り稼働しております。デイサービス職員と特養職員の出退勤経路を区分けしており、職員同士の接触はありません。デイサービス利用者様の出入口につきましても、特養職員、特養入居者との接触がない動線を確保しておりますのでご安心ください。
 
 ショートステイの稼働再開につきましては、現在特養入居者様の健康観察期間のため、今しばらくお待ちください。再開の目途が立ちましたら、関係者の皆様へご報告させて頂きます。
 ご家族の皆様、各関係事業所の皆様には、大変ご心配とご迷惑をおかけしていることを、心よりお詫び申し上げます。
 
 
<入居者ご家族様へ>
 現在、タブレット面会も含め、面会を中止とさせて頂いております。面会再開の目途が立ちましたら、改めてご報告させて頂きます。尚、差し入れ等ご希望がございましたら、事務所にて受け取らせて頂きますのでご相談下さい。
 新型コロナワクチン予防接種の予定については、現在知立市、嘱託医と調整しております。ご家族の皆様には、大変なご心配をお掛けしていることを、心よりお詫び申し上げます。
TOPへ戻る