本文へ移動
特別養護老人ホーム職員の新型コロナウイルス感染者発生について(第9報)
2021-05-25
 令和3年5月25日(火)15時現在の状況についてご報告いたします。
 
 保健所と相談した健康観察期間の終了日について、下記の通りご報告申し上げます。
 
 まず、制限の解除に向けた状況確認のため、感染者が発生したユニットの利用者様全員に対し、昨日PCR検査を実施致しました。結果は、全員の陰性が確認できました。
 感染者が最後に発生した日から14日を経過した時点で、全ての入居者様と職員の健康観察期間が終了となります。最後の感染が判明したのが5月11日(火)のため、14日経過した本日5月25日(火)をもって健康観察期間が終了となる予定です。このため、5月26日(水)が解除日となり、徐々に通常の生活に切替えていく予定となります。
 しかしながら、地域の感染状況は、厳しさを増しており、まだまだ気を緩めることはできません。今後も一層の感染拡大防止に注力して参りますので、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 
<入居者ご家族様へ>
 新型コロナワクチン予防接種の予定について、現時点での調整状況をご報告いたします。1回目の予防接種につきましては、6月3日(木)を接種日とする予定となりました。接種日程の延期により、ご家族の皆様には、大変なご心配をお掛けしてしまいましたことを、心よりお詫び申し上げます。
 
  ご家族の皆様、各関係事業所の皆様には、大変ご心配とご迷惑をおかけしていること、心からお詫び申し上げます。
TOPへ戻る