本文へ移動
特別養護老人ホームの新型コロナウイルス感染者発生について(最終報)
2022-10-02
 この度は、当施設で発生いたしました新型コロナウイルス感染症において、ご利用者・ご家族・関係事業所の皆様にご心配をお掛けしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
 
 特養職員の新型コロナ陽性発覚から健康観察期間を設けてまいりましたが、本日までにご利用者様及び職員の体調において感染が疑われる症状の方は現れておりません。
 また、家庭内感染における感染者が2名発生しておりましたが、施設への影響はありませんでした。
 
 自宅療養しておりました職員全員の療養期間が終了し職場復帰していることと、定期的に実施した県のスクリーニング検査において感染者以外の全職員の陰性が確認されたことから、終息と捉えさせていただくことをご報告申し上げます。
 
 引き続き、感染拡大防止に注力して参りますので、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。
TOPへ戻る