本文へ移動
新型コロナウイルス感染者発生について(第2報)
2023-01-21
 平素は当施設の運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
 さて、表題の件につきまして、ご報告いたします
 
 令和5年1月20日(金)に特別養護老人ホーム介護職員1名、1月21日(土)に利用者様1名の新型コロナウイルスに感染したことが判明いたしました。
 
 当該職員及び利用者様は、1月18日(水)に第1報でご報告させて頂いた、特養介護職員1名の新型コロナウイルス感染判明に伴い、健康観察していたユニットの職員及び利用者様になります。職員の最終勤務は1月16日(月)になります。1月19日(木)に実施した県のスクリーニング検査の結果、1月20日(金)に陽性が判明いたしました。利用者様は、1月21日(土)に発熱の症状が出現し、抗原検査の結果陽性が判明しました。

 この結果を受け、感染者発生ユニットの利用者様及び職員のPCR検査を実施致します。結果につきましては、分かり次第改めてご報告いたします。
 
 尚、ショートステイにつきましては、感染発生ユニット同階フロアの受入れを中止とさせていただき、関係者には個別に連絡をさせていただいております。デイサービス、訪問介護については、感染対策を徹底した上で、通常通り営業を行います。
 
 面会につきましては、本日時点で健康観察期間中である1月31日(火)まで中止とさせていただきます。今後の感染状況により、健康観察期間が延びた場合は、面会中止期間も延長となります。
 
 関係者の皆様には、大変ご心配とご迷惑をおかけしますが、今後とも一層の感染防止対策に注力して参りますので、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 
 新しい情報や今後のサービス利用に関することが決まり次第、追ってご報告いたします。
TOPへ戻る