本文へ移動
特別養護老人ホームの新型コロナウイルス感染者発生について(最終報)
2022-03-06
 この度は、当施設で発生いたしました新型コロナウイルス感染症において、ご利用者・ご家族・ご担当ケアマネジャー・関係事業所の皆様に多大なるご心配とご迷惑をお掛けしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
 
 2月14日(月)に職員1名の陽性が判明してから、2月23日(水)までに「入居者16名・職員6名、計22名」の新型コロナウイルス感染症の陽性者が発生しました。
 当施設では、感染対策本部を設置し、衣浦東部保健所をはじめ多くの方々からご指導及びご支援を賜りながら、事態の終息に取り組んで参りました。
 その結果、2月24日(木)から新規感染発生はなく、3月3日(木)、4日(金)に実施した職員のPCR検査の結果、全員の陰性が確認されたことにより、3月6日(日)をもって終息したものと判断させて頂いたことをご報告申し上げます。
 つきましては、一時中止しておりました新規入居とショートステイの受入れについて、3月7日(月)より順次再開させて頂きます。
  
 この度の感染症発生に際し、ご支援や励ましのお言葉を下さいました皆様に心から感謝申し上げますと共に、この度の感染症対応の経験を活かし、ご利用者様、ご家族様、地域の皆様に安心してご利用頂けるよう法人運営に一層努力を続けて参ります。
 
 なお、知立市及び衣浦東部保健所をはじめ、関係機関の皆様方より、多大なご支援を賜りましたことに、この場をお借りして御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
TOPへ戻る